土木研究所・流域スケールの水循環と物質循環に関する研究情報サイト

−モニタリングとモデリングによる水循環・物質循環の解明−

                                    go to English


水循環系健全化のための研究
 土木研究所では、流域の水循環・物質循環の特徴を理解
 した上で水循環の健全化を図るための研究を進めていま
 す。

研究の目的・背景


研究内容の紹介
 具体例として、茨城県谷田川の現状を紹介します。
 順次、他の流域の情報もご紹介する予定です。

谷田川流域の概要

モニタリング

地下水環境の変化

水循環系の特徴


WEPモデル(水循環解析ツール)の紹介
 過去の流量データやキャリブレーションがなくても、降雨
 流出、地下水流動などの水循環について高精度の予測
 ができる分布型物理モデル(WEPモデル)を開発しました
 ので、紹介します。

開発経緯と特徴

概要紹介

適用事例

 


研究成果の紹介
 本サイトに関連する論文、土木研究所資料について紹介し
 ます。

論文リスト


WEPモデルプロ グラム及びデータの公開
 谷田川流域で用いたWEPモデルプログラム及び解析に
 必要なサンプルデータ、データ作成支援ツール、土木研
 究所が調査している観測データを公開します。

WEPモデル(試用版)

WEPモデル解説書

WEPモデルサンプルデータ

データ作成支援ツール

土木研究所観測データ

 

 

お問い合わせ先

 


Copyright © (2002) by Public Works Research Institute
国立研究開発法人土木研究所