トップページ > 情報ネットワーク > APWF regional water KnowledgeHub

情報ネットワーク活動

APWF regional water KnowledgeHub

 ナレッジハブ(KnowledgeHub)は、2007年に開催されたアジア太平洋水フォーラムの枠組みの下に設立された、アジア太平洋地域の「水と安全」問題解決にコミットした組織の集まりです。 ICHARMは2008年6月、「災害リスク軽減と洪水管理」に貢献するハブとして正式に認定されました。ICHARMは地域ナレッジハブとしてICHARMが掲げる「Local Practices(現場での実践)」の目標のもと、付加価値の高いノウハウや研究成果の現地適用について積極的に推進する所存です。

 詳しくはAPWFのホームページ(http://www.apwf-knowledgehubs.net/)をご覧下さい。

[このページの先頭へ]