Our Mission

ICHARMの使命は、国際から、国家、地域レベルで水関連災害・リスクマネジメントに携わる政府とあらゆる関係者を支援するために、自然・社会現象の観測・分析、手法・手段の開発、能力育成、知的ネットワーク、教訓・情報の発信等を通じて、水関連災害・リスクマネジメントにおける世界的な拠点としての役割を果たすことである。
(2014年2月25日修正・部分引用)


2017年1月11日
ICHARM紹介パンフレットと紹介ポスターを更新しました check

こちらよりダウンロードいただけます。


2016年12月27日
土木研究所資料 第4348号「平成28年8月台風10号豪雨による岩手県小本川洪水災害調査報告」を掲載しました check

土木研究所資料  第4348号「平成28年8月台風10号豪雨による岩手県小本川洪水災害調査報告」を掲載しました。
こちらよりダウンロードいただけます。


2016年12月21日
2017年度 博士課程「防災学プログラム」学生募集を開始 check
ICHARMとGRIPSは、2017年度 博士課程「防災学プログラム」 学生募集を開始しました。
応募締切: 2017年3月3日
詳細はこちらの博士課程サイトをご覧ください。

2016年12月9日
非常勤職員(事務補助)を1名募集します check

ICHARMでは、非常勤職員(事務補助)を1名募集しております。

○応募締切:平成29年1月31日(火) 16時(持込可)

○待遇:
・ 日給 10,340円
(常勤職員給与が改定された場合、常勤職員給与との均衡から増額又は 減額する場合があります)
・ 通勤手当・時間外勤務手当・期末手当(年2回、在職期間に応じて支給)

○雇用期間:平成29年3月1日(水)(相談可)から平成29年3月31日(金)
(雇用契約時における更新基準を満たした場合は、次年度更新の可能性有り (最長3年))

詳しくは、土木研究所「採用・受け入れ情報」のページをご覧ください。


2016年10月31日
ICHARM Newsletter Volume 11 No.3(第42号)
発行
  check

ICHARMニュースレターの最新号を発行しました。

<Topics>
- 小池センター長からのご挨拶
- 竹内顧問 活動報告
- 国立小山工業高等専門学校 他 ICHARM訪問
- アジア工科大学(AIT)地理情報センター ICHARM訪問
- UNESCO主催ワークショップ "Fostering Collaboration between UNESCO   in the Field and Networks towards the 2030 Agenda" インドネシア
- 中国のUNESCOカテゴリー2センターIKCEST ICHARM訪問
- スリランカ、衛星観測雨量データ(GSMaP) の補正手法及びRRIモデル(降雨流出氾濫モデル)に関する研修実施、   防災管理省の防災管理センター(DMC)、IWMI( 国際水管理研究所)、スリランカ工学技術協会 他訪問
- Drainage Systems Asia Summit 2016、シンガポール
- フィリピン共和国マニラ市の公職の方々 ICHARM訪問
- 台風委員会(TC)水文部会第5回年次ワークショップ、韓国
- 世界銀行 東京事務所 各国の専門家の意見交換会参加、   ICHARMにてIFAS、RRIモデルのデモンストレーション
- ISPRS Congress 2016 チェコ共和国プラハ
- River Flow 2016, the Eighth International Conference on Fluvial Hydraulics アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス
- 第56回 ICHARM 研究開発セミナー
ケリー・M・キブラー博士 セントラル・フロリダ大学 水資源工学部 准教授
- JICA 研修「統合洪水解析システム(IFAS)を活用した洪水対応能力向上」
- ICHARM/東京大学 共催 国際サマープログラム「ビッグデータ時代における持続可能な水管理」
- 博士課程及び修士課程 卒業、新年度 博士課程及び修士課程 開講
- 博士課程 卒業生からの感想文
- 人事異動のお知らせ
- 夏季研修生からの感想文
- インターンシップ感想文
- 発表論文リスト

こちらよりダウンロードいただけます。


2016年10月31日
センター長からのメッセージを更新しました。 check

詳細はこちら >>

過去のトピックス >>

[このページの先頭へ]