Our Mission

ICHARMの使命は、国際から、国家、地域レベルで水関連災害・リスクマネジメントに携わる政府とあらゆる関係者を支援するために、自然・社会現象の観測・分析、手法・手段の開発、能力育成、知的ネットワーク、教訓・情報の発信等を通じて、水関連災害・リスクマネジメントにおける世界的な拠点としての役割を果たすことである。
(2014年2月25日修正・部分引用)


2015年5月18日
国際サマープログラム「ビッグデータ時代における持続可能な水管理」を開催いたします

ICHARMと東京大学は、国際サマープログラム「ビッグデータ時代における持続可能な水管理」を共催いたします。
会場: ICHARM(つくば)、東京大学
日時: 2015年7月27日(月)~8月7日(金)

募集は締め切りました

2015年5月8日
ICHARM Newsletter Volume 10 No.1(第36号)
発行
  check

ICHARMニュースレターの最新号を発行しました。

<Topics>
- 小池センター長からのご挨拶
- 第3回国連防災世界会議
- 竹内顧問 活動報告
- 文部科学省日本ユネスコ国内委員会フェローシップ事業 アジア5カ国招へい者 ICHARM訪問
- 台風委員会第47回会合、タイ
- インドネシア公共事業・住宅省訪問
- アフガニスタン 水エネルギー省 準高官 ICHARM訪問
- PAGASA-ユネスコ セミナー、フィリピン
- エチオピア、アジスアベバ大学准教授・同志社大学准教授 ICHARM訪問
- ユネスコ本部課長他 ICHARM実験施設視察・センター長表敬訪問
- インドネシア アンボン島 ヌグリリマ村長 災害概要説明・意見交換
- マレーシア日本国際工科院 教授 ICHARM訪問
- ADB TA-8456 ミャンマープロジェクト:RRIモデル(降雨流出氾濫モデル)・高潮モデル構築トレーニング
- 国際会議 THA 2015、タイ
- ワークショップ「Workshop on Flood Contingency Planning with Evidence-based Simulation」、フィリピン
- 気候変動リスク情報創生プログラム 平成26年度研究成果報告会
- ICAHRM研修卒業生フォローアップセミナー、インドネシア
- 博士課程 仙台現地視察・第3回国連防災会議 参加
- 新任の挨拶
- 発表論文リスト

こちらよりダウンロードいただけます。


過去のトピックス >>

[このページの先頭へ]